1. 知ってるとお得な海外医薬品通販   >  
  2. 海外医薬品って違法なの?

海外医薬品って違法なの?

日本のパスポート小さな飛行機、注射器を持つ手

はじめての方はとくに海外から医薬品を輸入するのは違法じゃないの?と思う方も多いのではないでしょうか?海外医薬品の個人輸入には薬事法でルールが決まっているので、一言で違法、合法と決めるのは難しいです。ではどのような場合で違法か合法か変わってくるのか、薬事法の規制についてご紹介していきます。

違法となる場合

海外医薬品通販を利用して購入した医薬品をほかの人に売ったり、譲ったりといった行為は違法行為となります。つまり販売目的で医薬品を購入することは法律で禁止されています。

合法となる場合

海外医薬品通販の医薬品を、ご自身の治療目的で購入するのは法律で認められています。しかし日本で販売されている医薬品と違い、品質や有効性、安全性などがきちんと確認されていないおそれがあり個人輸入で購入した医薬品で健康被害を引き起こしても自己責任となります。

海外旅行などで持ち帰る場合

海外旅行へ行ってその旅行先から日本に帰国する際に医薬品を持ちかえる場合、少量であれば税関の確認だけで済みますが場合によっては地方厚生局に営業目的じゃないという証明をもらう必要があるので確認してみましょう。待ちかえる数量が多いときには必要書類を地方厚生局に提出する必要があり、持ち帰れる数量に対しても規制があります。旅行先でのトラブルを防止するためにも事前に確認しておくことが大切です。

サプリメントの場合

医薬部外品と思われるサプリメントの場合でも、その成分によっては医薬品の扱いを受ける場合もあるので注意が必要です。

海外医薬品はルールを守って利用しましょう

例え薬事法のことを知らなかったとはいえ違法行為は犯罪です。海外医薬品輸入通販を利用する場合も、海外旅行から持ち帰る場合もしっかりルールを守って利用しましょう。